沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄知事選 佐喜真淳氏が月内にも受諾 後継市長候補の人選急ぐ

2018年7月22日 12:35

 11月18日投開票の沖縄県知事選で、自民党県連などでつくる候補者選考委員会から立候補要請を受けている佐喜真淳宜野湾市長(53)が早ければ月内にも受諾する方向で最終調整に入ったことが21日、分かった。ただ、後継市長の人選がまとまっておらず、8月上旬にずれ込む可能性もある。複数の県連関係者が明らかにした。

佐喜真淳氏

 佐喜真氏はかねて出馬へ意欲を示しており、県連は月内の受諾表明を目指し、日程調整を進めている。佐喜真氏の立候補は、既に宜野湾市の与党市議の支持を得ているほか、菅義偉官房長官ら政府与党も支持を表明している。

 出馬に伴い、佐喜真氏は後継市長の人選を急いでいる。ただ、佐喜真氏を市長1期目から支えてきた松川正則副市長(64)を軸に調整してきたが、結論には至っていない。佐喜真氏周辺では与党市議から人選する案が強まっているものの、いまだに候補者選考委員会を正式に設置できておらず、詰めの作業は遅れている。

 佐喜真氏が立候補することに伴う市長選は知事選か9月9日投開票の市議選と同一日とする両案があり、佐喜真氏や与党市議らが検討を進めている。

 知事選にはシンバホールディングス会長の安里繁信氏(48)も出馬の意思を示しており、候補者を一本化し保守分裂が回避できるかにも注目が集まっている。

 一方、オール沖縄は現職の翁長雄志氏(67)の再選を目指しており、翁長氏も周囲へ出馬の意欲を示している。(政経部・大野亨恭)

 
沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供