沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古取り消し適法主張 係争委で翁長知事

2016年4月23日 05:00有料

 【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡り、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」(係争委、小早川光郎委員長)の第3回会合が22日、総務省内で開かれ、県側と国側が意見陳述した。翁長雄志知事は、前知事の埋め立て承認に瑕疵(かし)があったとして取り消し処分の適法性を主張。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807
連載・コラム
記事を検索