沖縄タイムス+プラス ニュース

糸満vs興南、甲子園かけきょう決勝 高校野球沖縄大会

2018年7月23日 08:06

 第100回全国高校野球選手権記念沖縄大会第12日は22日、沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝を行い、糸満と興南が決勝に進んだ。興南は2年連続20度目、糸満は3年ぶり6度目の決勝進出。決勝は23日午後1時から同球場で行う。

夏の甲子園をかけ糸満と興南きょう決勝

 糸満は0-0の六回、2死二塁から川満剛の内野安打を皮切りに、5連打で5得点して先制。八回にも銘苅樹の適時打で1点を追加し、北山を6-2で下した。エース金城龍史郎が八回途中まで投げ、被安打4で自責点2と好投した。

 興南は二回1死一、二塁、里魁斗の中前適時打、根路銘太希の右越え適時三塁打などで一挙5得点。五、八回にも1点ずつ追加し、13安打を放って嘉手納を7-2で破った。投げては藤木琉悠、當山尚志の継投で嘉手納打線を7安打2失点に抑えた。

 優勝校は8月5日開幕の夏の甲子園に出場する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS