沖縄タイムス+プラス ニュース

拳に精魂込め2200人が演武 全沖縄少年少女タイムス空手道

2018年7月23日 09:39

 第30回タイムス全沖縄少年少女空手道大会(主催・沖縄タイムス社、協賛・守礼堂)が22日、那覇市の県立武道館アリーナで開かれた。流派を超えた107道場、2273人の小中学生が出場。勇ましい掛け声を響かせながら勇壮な演武を披露した。

準備運動では、出場者全員で突きを繰り返した=22日、県立武道館アリーナ(落合綾子撮影)

 大会は小学校低学年から中学生までの4クラスに分かれ、3~4人が1チームで演武し、得点を競い合った。

 小学校1、2年の部で、尚道館伊敷道場Aチームの玉城由奈さん(7)、玉城陽向君(7)、山口絢士君(6)は3人で普及型を演武し銀メダルを獲得。由奈さんは「力を入れるのが難しかったが、楽しく演武できた」とホッとした表情を浮かべた。「金メダルを取りたいので来年の大会を目指して練習を頑張る」と意気んだ。

 応援する大人たちはスマートフォンやビデオカメラなどを手に声援を送った。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS