■早急な活用望む 県生産性本部100万円  沖縄県生産性本部の大城勇夫理事長らは22日、熊本地震の被災者を支援する義援金として、100万円を沖縄タイムス社に託した。大城理事長は「被災者は困窮している。一日も早く活用されてほしい」と述べた。沖縄タイムス社の豊平良孝社長は「支援はたいへんありがたい。