沖縄県名護市辺野古の新基地建設に関し、米軍キャンプ・シュワブゲート前では23日、市民約50人が座り込んで建設に抗議した。機動隊がゲート前の柵とポリタンク状の「交通規制材」の間、約1メートル幅の歩道から市民を強制排除し、狭い空間に悲鳴と怒号が飛び交った。