作品に登場するペンギン「ペンペン」や未知の生命体「使徒」、六角形のエマージェンシーマーク、八角形のA.T.フィールドをデザインに用い、琉球漆器の伝統技法「堆錦(ついきん)」と「螺鈿(らでん)」を組み込んだ。沖縄本島をかたどったマーブル文様の堆錦餅で立体感を出し、作品に表情を付けた。