タイムス×クロス ニュースナビ+プラス

ウォルマート日本撤退を読み解く 糸数剛一氏(リウボウホールディングス会長)

2018年7月25日 16:25
糸数 剛一
糸数 剛一(いとかず ごういち)
リウボウホールディングス会長

1959年、那覇市生まれ。米ファミリーマート社長兼CEO、沖縄ファミリーマート社長を歴任し、2013年にリウボウHD社長。16年から現職。
 

 米流通大手ウォルマートが傘下の国内スーパー大手西友を売却する方針を固めた。米インターネット通販大手アマゾン・コムとの競争で大型投資をデジタル分野に集中しており、人口減少などで成長余力が乏しい日本市場からの撤退を決めたようだ。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

あわせて読みたい

関連リンク

タイムス×クロス ニュースナビ+プラスのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS