宮古島市平良下里の農地でソバの実の収穫が17日から始まっている。サトウキビ収穫後の後作として、市内の農家4人が宮古島穀物生産組合(新里五尾組合長)を結成し、今年から本格的に栽培を開始した。