沖縄空手

空手国際大会まで1週間 申込者数は3500人

2018年7月26日 08:52

 「第1回沖縄空手国際大会」(主催・同実行委員会、沖縄県、沖縄伝統空手道振興会)は25日、8月1日の開幕まで1週間と迫った。県の山城貴子文化スポーツ統括監と山川哲男空手振興課長が同日、開催をアピールした。

(資料写真)沖縄空手会館

 大会は那覇市の県立武道館と豊見城市の沖縄空手会館を会場に流派ごとの伝統の「型」を競う。申込者数は50カ国・地域から競技と沖縄空手セミナーを合わせ、延べ3500人。2009年の沖縄伝統空手道世界大会より千人以上多く、県主催の空手国際大会としては最大規模。

 競技・セミナーとも観覧は無料。会場には大型ビジョンも設置する。期間中は、那覇軍港を臨時駐車場に軍港から2会場を往復するシャトルバスも走らせる。問い合わせは実行委員会事務局(空手振興課内)、電話098(866)2232。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします