沖縄空手

沖縄空手を盛り上げる、どら焼きと瓦型バウムクーヘン ナンポーが販売開始

2018年7月28日 07:28

 菓子製造・販売のナンポー(那覇市、安里睦子社長)は25日、沖縄県庁で記者会見し、第1回沖縄空手国際大会の開幕を前に、県産素材を使った「沖縄空手銅鑼焼(どらやき)」と黒糖バウムクーヘン「瓦ばうむ」のギフト商品を開発したと発表した。沖縄伝統空手道振興会に新商品など30万円相当の菓子類を寄贈した。

ナンポーの沖縄空手「銅鑼焼」と「瓦ばうむ」

 どら焼きは同社配合のもちっとした食感の生地に、紅芋のあんを使用。沖縄空手の文字と蹴りの焼き印が押されている。黒糖バウムクーヘンは「瓦割り」をイメージし、瓦の形と色を表現した。

 同日から2年後の東京五輪が終わるまで、空港や土産品店、一部のスーパーなどで販売する。

 同社の具志堅全友専務取締役は「沖縄空手を県内外に発信し、空手国際大会を盛り上げると同時にビジネスへつなげたい」と意気込みを語った。

 目録を受け取った振興会の喜友名朝孝理事長は「平和の島であることや沖縄空手を一緒に世界へ発信したい」と話した。

 「沖縄空手銅鑼焼」は1200円(税別)、バウムクーヘンとセットの「沖縄空手銅鑼焼&瓦ばうむ」は2300円(同)。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS