沖縄国際映画祭2日目の22日、沖縄水産高校野球部を2年連続で夏の甲子園準優勝に導いた故・栽弘義さんをモデルに描いた映画「沖縄を変えた男」が那覇市のシネマQで初上映された。舞台あいさつで監督役のゴリ(ガレッジセール)らが登壇し、「偉大な人を演じられて光栄」と、役に込めた思いなどを語った。