熊本地震の被災地で、沖縄から延べ162人が支援に当たっている 人員派遣に加えて公営住宅の無償提供も開始、被災者の入居が決定 担当者「いまは被災地が最優先」と現場に寄り添う姿勢を強調