沖縄タイムス+プラス ニュース

フェルナンド・トーレス選手とハイタッチ! 鳥栖キャンプ地・読谷の子「夢みたい」

2018年7月29日 07:47

 【佐賀県で篠原知恵】サッカーJ1サガン鳥栖との交流で佐賀県を訪れている読谷村U12の子どもたちは28日、鳥栖のホーム「ベストアメニティスタジアム」で、ジュビロ磐田との公式戦に臨む元スペイン代表で鳥栖のストライカー、フェルナンド・トーレス選手(34)をハイタッチで送り出した。「神の子(エルニーニョ)」の異名をとり、ワールドカップ優勝経験もあるスター選手を前に、子どもたちは「夢みたい」「ヤバイ!」と目を輝かせた。

フェルナンド・トーレス選手とハイタッチする読谷の子どもたち=28日、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 公式戦の前座試合にも出場し“Jデビュー”を果たした読谷村U12。対戦相手で強豪の鳥栖U12に、フリーキックから先制点をもぎとったFCクレセールの赤嶺怜郎(れお)君(11)は「緊張したけどゴールの時は気持ちが良かった。読谷村でまたトーレス選手たちに会いたい」と語った。

 スタジアムの外は読谷ブースが特設され、村のキャラクター「よみとん」が読谷村の魅力をPRした。同村から鳥栖ファンや保護者ら総勢70人が駆け付け、白熱プレーに熱視線を送った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS