県農林水産部は26日、県の基幹種雄牛で「スーパー種牛」として全国的に評価の高い「北福波」を父牛に持つ「球美乃花(くみのはな)」を、県の供用種雄牛に選抜したと発表した。球美乃花の遺伝的能力は北福波を全ての枝肉形質(枝肉重量・ロース・バラ厚みなど)で上回り、県産和牛のブランド化に弾みがつく。