沖縄タイムス+プラス プレミアム

[解説]渉外知事会「特別要望」 地位協定の改定求める声、全国に広がる

2018年7月31日 12:01

 米軍基地所在15都道府県でつくる渉外知事会が、自治体意見を反映させ「特別要望」との形で日米地位協定の改定を求めたのは、改定に消極的な日本政府の取り組みを促す狙いがある。 米軍関係の事件・事故が沖縄に限らず、全国で相次いでいることを背景に、改定を求める声は全国的に広がりつつある。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS