国連人種差別撤廃委員会などは沖縄県民を「先住民」と認定している 木原外務副大臣は政府の立場と違うとして撤回や修正を求める考え 外務省は「政府として先住民族と認識しているのはアイヌの人だけ」