昨年12月に沖縄県今帰仁村内への飛来が確認された国の天然記念物のコウノトリ。すでに北上したものと思われていたが今月17日、現地にとどまり元気に春の陽光を浴びている様子が確認された。  コウノトリが沖縄県内で確認されるのは極めて珍しく、ユーラシア大陸からの迷鳥と考えられている。