眼には網膜という視力に関係する神経の場所があります。高血糖の状態が続くと、網膜の血管がもろくなったり、詰まったりして循環障害や出血がおこり放置すると視力が落ちてしまいます。これを糖尿病網膜症といいます。 糖尿病の人で網膜症になるのは13~23%といわれています。