沖縄タイムス紙面掲載記事

[興南旋風再び 挑む聖地](2)/けが乗り越え エース闘志

2018年8月2日 00:00

 度重なるけがを乗り越え、興南のエース藤木琉悠は県大会のマウンドに立った。4試合に登板し、21回2/3を投げて防御率1・66と優勝に貢献。2度目の甲子園では「一つでも多く勝ち、一番長い夏にする」と決意を込める。よりたくましさを増した左腕が、高校生活最後の聖地へ臨む。 何度もけがと戦ってきた苦労人だ。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS