沖縄タイムス+プラス ニュース

石鯛竿がくの字に! 120センチ・22キロのロウニンアジ 糸満のリーフで釣り上げる

2018年8月4日 09:33

 知人から「糸満海岸で17キロの大型ガーラ(ロウニンアジ)を釣り上げた」という最新情報を得た伊吉一さん。小型のミジュンを追って深い場所からリーフ内の浅場に侵入してくる本命を狙って、知人が釣果を得た場所からほど近い、自身の実績ポイントに狙いを定めた。

糸満海岸で120センチ、21.9キロのロウニンアジを釣った伊吉一さん=7月24日

石川海岸で52.5センチ、3.14キロのマクブを釣ったチーム珍福会Jrの小橋川沙利(すかい)くん(右)=7月29日

平安座海岸で48.3センチ、1.27キロのタマンを釣った仲本りりさん=7月28日

西原海岸でマクブ47.1センチ、2キロのマクブを釣った大城明弘さん=7月26日

泊海岸で46.5センチ、1.18キロのカーエーを釣った砂川昌克さん=7月26日

知念海岸で46センチ、1.89キロのカーエーを釣った上地博樹さん=7月18日

西崎一文字で67センチ、3.69キロのタマンを釣った仲村渠康さん=7月23日

糸満海岸で120センチ、21.9キロのロウニンアジを釣った伊吉一さん=7月24日 石川海岸で52.5センチ、3.14キロのマクブを釣ったチーム珍福会Jrの小橋川沙利(すかい)くん(右)=7月29日 平安座海岸で48.3センチ、1.27キロのタマンを釣った仲本りりさん=7月28日 西原海岸でマクブ47.1センチ、2キロのマクブを釣った大城明弘さん=7月26日 泊海岸で46.5センチ、1.18キロのカーエーを釣った砂川昌克さん=7月26日 知念海岸で46センチ、1.89キロのカーエーを釣った上地博樹さん=7月18日 西崎一文字で67センチ、3.69キロのタマンを釣った仲村渠康さん=7月23日

 7月24日の午前2時、車を止めた場所から沖合向けにリーフの上を歩くこと15分。約300メートル近くリーフエッジに近づいた場所から、向かい風に乗せて仕掛けを60メートルのロングキャスト。着底した場所は水深2~3メートルの砂地とリーフがバランスよく混在する好釣場だ。事前情報と同じ潮回り。釣れたクワガナーを切り身にした餌に反応した魚からの特大の反応が訪れた。ペン4/0をセットした石鯛竿(さお)がくの字に曲がるような強いインパクト。必死にリールのハンドルを巻き取ること20分、ついに姿を見せたのは120センチ、21・9キロのロウニンアジだった。

 7月29日、ファミリー釣り大会に参加した中城小学校2年の小橋川沙利(すかい)くん(珍福会Jr所属)。家族5人の入賞に向けた戦略は、早朝の競技スタートから余裕を持って検量に間に合わせるために、効率の良さを考え、日中にヒットする確率の高いマクブを狙った。

 金武町屋嘉ICからほど近い河口付近の突堤からカニの餌の打ち込み竿を一本。沖に向かって60メートル先にある大岩に挟まれた地点がベストポイント。この日、大小合わせて数多くの魚信を逃したのち、午前8時に本命がヒット。家族全員で喜んだという52・5センチ、3・14キロのマクブを釣り上げた。(釣りPower・名嘉山博)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS