オーストラリアやアイルランドなど世界松林流の海外支部の門下生ら30人が第1回沖縄空手国際大会に合わせて来沖し、那覇市識名の新垣道場で伝統の型や礼儀作法を学んでいる。 松林流は欧州や米国など海外に70カ所の支部があり、門下生たちが年に数回、沖縄に研修に来るという。