県警は大型連休中の飲酒運転取り締まりを強化する。交通企画課が過去5年間に発生した飲酒がらみの人身事故の発生を月別で分析した結果、大型連休のある5月に多発する傾向があるためだ。