沖縄タイムス+プラス ニュース

小野寺防衛相、9日聴聞へ前向き 「作業を加速」

2018年8月7日 12:22

 【東京】小野寺五典防衛相は7日の記者会見で、名護市辺野古の埋め立て承認を撤回するため沖縄県が設定した9日の聴聞への対応について「当該期日に向け、所要の作業を加速したい」と述べ、前向きな姿勢を示した。

名護市辺野古の埋め立て承認撤回に伴う聴聞に向け、準備を進める考えを示した小野寺五典防衛相=7日、防衛省

 行政手続法では聴聞の期日に出頭するか、陳述書を提出することができるとされていることに触れ、「検討の上、適切に対応したい」と述べた。出頭するかどうかは明言を避けた。

 準備に相当の日数を要するとして、沖縄防衛局が要望した9月3日以降への延期が認められなかったことについては、「県側の理解を得られなかったことは、まことに残念だ」と述べた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS