沖縄タイムス+プラス ニュース

世界の空手家また会おう! 国を超え友好深める 「第1回沖縄空手国際大会」閉幕

2018年8月8日 10:24

 世界50カ国・地域の空手愛好家が参加した「第1回沖縄空手国際大会」(主催・同実行委員会、県、沖縄伝統空手道振興会)は7日、全日程を終え閉幕した。期間中、那覇市の県立武道館や豊見城市の沖縄空手会館であった演武会や競技、セミナーを通じ、参加者は国や流派の違いを超えて友好を深め、絆を確かめ合った。(29面に関連)

ダンスを踊って盛り上がる交流会参加者=7日午後、那覇市・沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ(崎浜秀也撮影)

 最終日の7日は両会場で沖縄空手セミナーがあったほか、同日午後には那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハでフェアウェルパーティー(交流会)が開かれ、県内空手関係者や海外空手家ら約1300人が交流した。最後はカチャーシーを踊り、再会を誓った。

 大会は沖縄空手の保存継承と将来にわたる振興を目的に開催され、競技に約1200人、セミナーに延べ2300人が参加。交流会を含め7日間で延べ2万人が訪れた。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS