【平安名純代・米国特約記者】米シンクタンク、ランド研究所が実施した米兵の健康と行動に関する最新調査で、全体の多量飲酒率(1回の機会につき5杯以上)は約30%で、最も高いのは米海兵隊の約42.6%で、米空軍の約2倍に達していることが6日までに分かった。