第1回沖縄空手国際大会(1~7日、主催・同実行委員会、県、沖縄伝統空手道振興会)は首里・泊手系、那覇手系、上地流系、古武道の棒とサイの流派ごとの伝統の「型」を競う初の大会として注目を浴びた。結果は競技40種目中、31種目で県勢が頂点に立つ圧倒ぶりで、空手発祥の地・沖縄と聖地の力を世界に示した。