沖縄タイムス+プラス ニュース

教師が父の名前に「×」 政治家・翁長雄志氏の歩み 県民同士の対立に違和感

2018年8月13日 14:07

 翁長雄志知事の告別式が13日午後3時から同4時半まで、那覇市松山の大典寺で行われる。那覇市議2期、県議2期、那覇市長4期を務め、知事1期目の任期中に亡くなった。知事として名護市辺野古の新基地建設反対を貫き、沖縄に米軍基地が集中する不条理を全国に突き付けた翁長氏に、県内外から多くの参列者が別れを告げに訪れる。

那覇市議に最年少で当選を果たし、支持者らと喜びを分かち合う翁長氏(中央)=1985年7月15日、那覇市

那覇市長選で当選を確実にし、支持者から贈られた花束を手に笑顔を見せる翁長氏(中央)=2000年11月12日、那覇市天久

知事選で当選が確実になり支持者と万歳三唱で喜ぶ翁長氏(中央)=2014年11月16日、那覇市壺川の選挙事務所

記者会見で初めての訪米活動を振り返る翁長雄志知事(手前)=2015年6月3日、ワシントン・ナショナルプレスセンター

インタビューに答える沖縄県の翁長雄志知事=2016年6月、沖縄県庁

辺野古沿岸部の埋め立て承認の取り消しを発表する翁長雄志知事(中央)=2015年10月13日、県庁

翁長雄志氏の歩み

辺野古の埋め立て承認をめぐる動き

那覇市議に最年少で当選を果たし、支持者らと喜びを分かち合う翁長氏(中央)=1985年7月15日、那覇市 那覇市長選で当選を確実にし、支持者から贈られた花束を手に笑顔を見せる翁長氏(中央)=2000年11月12日、那覇市天久 知事選で当選が確実になり支持者と万歳三唱で喜ぶ翁長氏(中央)=2014年11月16日、那覇市壺川の選挙事務所 記者会見で初めての訪米活動を振り返る翁長雄志知事(手前)=2015年6月3日、ワシントン・ナショナルプレスセンター インタビューに答える沖縄県の翁長雄志知事=2016年6月、沖縄県庁 辺野古沿岸部の埋め立て承認の取り消しを発表する翁長雄志知事(中央)=2015年10月13日、県庁 翁長雄志氏の歩み 辺野古の埋め立て承認をめぐる動き

最後まで病室で資料

 翁長氏は最後の最後までどうすれば新基地建設を阻止できるかを考え、病室でも資料を読んでいたという。8日夜、家族に囲まれ、眠るように息を引き取った。67歳だった。

 1950年生まれ、那覇市出身。父助静さんは真和志市長や立法院議員、兄助裕さんは県議や副知事を務めるなど、保守系の政治一家に育った。

 小学生の頃から那覇市長になることを目標に掲げていた。一方、父の選挙の際、教室の黒板に教師が父の名前に×、相手候補の名前に○と書く姿を見て、米軍基地をはさんで県民同士がいがみ合うことへの違和感を持った。

保革結集を呼び掛け

 大道小、真和志中、那覇高、法政大を卒業し、那覇市議、県議のほか、自民党県連の幹事長を経験。2000年の那覇市長選で初当選した。4期14年で、南風原町でのごみ焼却施設の建設、プロ野球巨人のキャンプ誘致を手掛けた。

 13年1月、政府に普天間飛行場の閉鎖と県外移設、オスプレイの配備撤回を求めた東京行動で中心的な役割を果たした。同年12月に仲井真弘多前知事が辺野古新基地建設につながる埋め立てを承認すると、自民党を離れ、保革を超えたオール沖縄の結集を呼び掛けた。14年11月の知事選で辺野古反対を訴え、辺野古推進を掲げた仲井真氏に10万票近い大差をつけて勝利した。

 知事として、埋め立て承認の取り消しや撤回など、法的権限で新基地建設阻止に取り組む一方、米国やスイスに足を運び、沖縄に米軍基地の集中する状況を国際社会に伝えた。

 また、しまくとぅばの普及や、全国一といわれる子どもの貧困対策、アジア経済の拡大を取り込んだ県経済の振興にも心血を注いだ。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807
連載・コラム
沖縄タイムスのイチオシ
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「デジタルから新聞の未来を考える」本紙記者らが解説 26日午後7時から
「デジタルから新聞の未来を考える」本紙記者らが解説 26日午後7時から
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。