本島中部でクルーズ船の受け入れが始まったが、観光客は素通り 沖縄市や観光団体が目を付けたのは、乗客の2倍近くいる乗務員 地元に金が落ちる仕組みをつくろうと、ニーズ把握に乗り出す考え