沖縄タイムス+プラス ニュース

「普天間」促進を大統領に進言 沖縄サミット決定時に米国務省

2016年5月7日 05:01
9秒でまるわかり!
  • 沖縄サミット開催が99年4月29日に決定し、5月3日に日米首脳が会談
  • その直前、「普天間」解決を日本に迫るよう米国務省が大統領に進言
  • サミットを政治利用しようとする狡猾な外交手法が浮かび上がる

 米国務省が1999年5月の日米首脳会談で、翌2000年のサミット開催地が沖縄に決まったことを利用し、米軍普天間飛行場移設問題の解決を日本側に迫るよう、クリントン米大統領に進言していたことが分かった。首脳会談に向け国務省が大統領に宛てたメモで、サミットは普天間問題を前進させる機会だとし、「今後数カ月が重要だと小渕(恵三)氏へ明示し、解決へ向け個人的関与を促すべきだ」としている。

首脳会談に向け米国務省が作成し、山本章子氏が入手したメモ

 沖縄国際大非常勤講師の山本章子氏が米国の安全保障関係文書を保存した米ジョージ・ワシントン大学の「デジタル・セキュリティー・アーカイブ」から入手した。

 沖縄サミットは99年4月29日に開催が決定、小渕首相とクリントン大統領の会談はその4日後の5月3日にワシントンで開かれた。サミット開催を政治利用しようとする米国の狡猾(こうかつ)な外交手法が浮かび上がる。

 首脳会談を経て、日本政府は県側へ辺野古移設案の受け入れを迫り、同年11月に稲嶺恵一知事、12月に岸本建男名護市長が条件付きで受け入れを表明した。

 メモは、小渕首相がサミット開催地に沖縄を選んだことに関し、日本国内、県民は好意的に受け止めていると指摘。「このサミットと(前年11月に誕生した)新しい知事(稲嶺氏)は普天間移設問題を前進させる機会」だとクリントン氏へ進言している。

 その上で、問題解決へ向けこの2、3カ月が重要だと強調し、小渕首相の普天間問題への個人的な関与を求めるべきだとしている。

 メモは国務省が会談に臨むクリントン大統領のために作成したもので、5月3日の会談直前につくられたとみられる。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします