【八重山】水上バイク愛好家らでつくる台湾水上バイク活動安全推進協会(鄭志雲理事長)が6月16日から5日間、台湾・花蓮-石垣-与那国間を水上バイク45台で横断する国際交流事業を実施する。花蓮-与那国間はこれまであったが石垣島までの横断は初めて。計約545キロの航路を約90人2交代制で挑戦する予定。