夏に向けて動きが活発になるハブ。特性を学び署員の捕獲技術の向上に生かそうと浦添署(崎原永克署長)は2日、「ハブ捕獲実践塾」を開いた。地域課の警察官23人が生態や捕獲のこつを学んだ。沖縄県衛生環境研究所でハブが専門の寺田考紀主任研究員(47)は「ハブの攻撃範囲は体長の半分弱が目安。