8日に死去した翁長雄志知事の後継候補を巡り、県議会与党や労働組合などでつくる「調整会議」(議長・照屋大河県議)が金秀グループの呉屋守將会長(69)、謝花喜一郎副知事(61)、赤嶺昇県議会副議長(51)の3氏を軸に最終的な人選に入ったことが分かった。