沖縄県名護市辺野古の新基地建設に向けて国が土砂投入を通告していた17日、ヘリ基地反対協は海上大行動を開き、反対の意志を示した。米軍キャンプ・シュワブ沿岸部の工事現場に動きはなく、「翁長(雄志)知事と県民が工事を遅らせてきた。オール沖縄の力で平和な1日になった」という声が上がった。