ハンバーグ、とんかつ、サバの塩焼き、天丼、ミックスフライ…。名護市営市場2階にある「カフェ・ド・ルイシャン」では、1日30食限定の「日替わりランチ」(税込み650円)が人気だ。その月で同じメニューにならないよう工夫しており、毎日通っても違うランチが楽しめる。

大人でもボリューム満点の日替わりランチ

「多くの人にボリューム満点の料理を食べてもらいたい」と話す(左から)店長の知念健さん、妻のさおりさん、城間薫さん=名護市営市場2階

カフェ・ド・ルイシャンの場所

大人でもボリューム満点の日替わりランチ 「多くの人にボリューム満点の料理を食べてもらいたい」と話す(左から)店長の知念健さん、妻のさおりさん、城間薫さん=名護市営市場2階 カフェ・ド・ルイシャンの場所

 今月15日のランチメニューは豚肉のモヤシ炒め。大皿にはたっぷりのモヤシ炒め、チキンソテーにポテトサラダ、漬物も並ぶ。野菜スープと白米を一緒に食べれば、大人も満腹になる。食後には、アイスコーヒーかアイスティーのドリンク1杯とオリジナルデザートのサービスもある。

 食材は地元産にこだわり、肉は国産だけを使用している。店長の知念健さん(47)は「食べに来たお客さんに『こんなに安くて大丈夫なの?』と心配されることもある。ぎりぎりの値段設定だけれども、みんなに安くておいしいものを食べてもらいたいから」と照れ笑い。

 コーヒーは、福岡出身の妻さおりさん(46)の両親が経営する喫茶店のオリジナルブレンドを取り寄せている。

 デザートもこだわっていて、フレンチトースト(600円)はフランスパンを使い、外はカリカリで中はふわふわの食感が楽しめる。アップルマンゴーを使った「ルイシャンシャーベット」(同)は独自の手法で凍らせたマンゴーをシャーベット状にした。

 知念さんは「栄養が偏らないよう野菜や肉、魚のバランスを考えてメニューを作っている。北部にドライブがてら市営市場に立ち寄って、食べに来てほしい」とPRした。(北部報道部・山田優介)

 【お店データ】名護市城1の4の11。名護市営市場2階。営業時間は午前11時~午後7時(ランチは平日のみ、午前11時半~午後3時)。日曜定休。30席。電話0980(53)3677。