沖縄県内在住の女性4人が、県出身歌手安室奈美恵さん(40)への感謝を伝える新聞広告掲載を目指して始めたクラウドファンディングが16日、最終日を迎え、1808人から総額474万9873円が集まった。2カ月半ほどの期間で目標額の300万円を大幅に上回り、達成率は158%となった。支援者の名前が記された広告は安室さんが引退する9月16日付沖縄タイムスに掲載される。

ファン4人が立ち上げた「沖縄から届け 安室奈美恵さんありがとうプロジェクト」

 安室さんの大ファンで、出身地が同じ31歳の4人が起案。4人は「私たちの目標金額を大きく上回る大きな大きな支援額。皆さまの安室奈美恵さんへ対する想(おも)いが伝わり感極まりました」と感謝し「残りの作業も一つ一つ心を込めて、最後は安室奈美恵さんと支援者のみなさまの手元で喜んでいただけるように頑張ります!」とコメントした。

 企画はインターネットで協力資金を募る沖縄タイムス社のクラウドファンディング事業「Link-U(リンクユー)」を活用して6月3日に始まり、8月8日に目標額に到達していた。