名護市辺野古の新基地建設問題を巡り、翁長雄志知事の死去を受けて職務代理者を務める富川盛武副知事が、埋め立て承認を取り消す「撤回」の権限を謝花喜一郎副知事に委任した。17日付の県公報で告示したが、辺野古問題を担当する知事公室から報道向けの発表などはなかった。