名桜大学(山里勝己学長、沖縄県名護市)は、県内の観光産業に携わる社会人向けに12月から、語学力向上を目指すオンライン講座を始める。観光協会やホテル、旅行会社、飲食店などで働く観光産業従事者が対象で定員は100人。オンラインのため、勤務時間や業務内容が異なる受講生の多様なニーズに対応する。