沖縄タイムス+プラス ニュース

知事訪米:働き掛けの意義強調 宜野湾市長との“比較”も意に介さず

2016年5月9日 05:05

 翁長雄志知事が9日から訪米する。第6回世界のウチナーンチュ大会のPRが主目的だが、きつい日程の中でも、ワシントンDCでは米政府関係者と会談し、名護市辺野古の新基地建設に反対する県の意向を伝える方針。訪米の機会を生かし、米国、その先の国際社会へ新基地反対の思いを直接伝えたい考えだ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS