沖縄タイムス+プラス ニュース

知事選に出馬断念の安里繁信氏、佐喜真淳氏へ推薦状 選挙事務所も佐喜真氏が使用へ調整

2018年8月21日 05:00

 沖縄県知事選への出馬を断念したシンバホールディングス会長の安里繁信氏(48)の支援組織「新しい沖縄を創る会」は20日、那覇市のいとみね会館で、知事選に立候補する前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)へ、推薦状を交付した。佐喜真氏は「共通する政策をお互いで話し合い、共に沖縄のあるべき姿へ導いていけるような取り組みをしていきたい」と述べた。

県知事選に出馬する佐喜真淳氏(右)の推薦を決め、握手する安里氏=20日、那覇市のいとみね会館

 安里氏は19日に出馬を断念しており、今後は無党派層の取り込みなどで佐喜真氏に協力する意向。また、安里氏らが選挙事務所にする予定だった同会館も佐喜真氏の事務所として使用できるよう調整する。

 推薦状の交付前に、安里氏は自民党副幹事長の武田良太衆院議員や県連会長の国場幸之助衆院議員と同会館で面談。武田副幹事長は「分裂選挙と言われることは避けたい。同じ価値観の人たちが連携して選挙協力態勢を組むことを追求したい」と、引き続き選挙戦での協力を求めた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS