沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県知事選:玉城デニー氏、週内にも出馬表明 翁長県政の継続に意欲

2018年8月21日 08:57

 翁長雄志知事の後継候補として9月30日投開票の沖縄県知事選出馬に向け最終調整している玉城デニー衆院議員(58)は20日、出演したTBSラジオの番組で「今週中には発表できるタイミングになると思う」と述べ、週内にも立候補の意向を表明する考えを示した。

玉城デニー氏

 玉城氏は、戦後の沖縄が米軍基地や振興策で分断されてきた中、翁長氏がアジアのダイナミズムを生かして沖縄の自立を目指した点に触れ「その方向をゆるがせてはいけない。私の中では強い気持ちがある」と翁長県政の継続に強い意欲を示した。

 また、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に一貫して反対してきたとした上で「翁長知事の、これ以上新しい基地を沖縄に造るのは政治の怠慢だという強い思いとつながっている」と語り、辺野古新基地建設に反対してきた翁長氏の考えに同調した。

 さらに、自身は保守中道の立場だと強調。その上で、「(翁長知事が掲げた)イデオロギーよりアイデンティティーという言葉を大事にすれば沖縄が抱える課題は解決できる」と語り、4年前の知事選で翁長氏を支えたオール沖縄体制を維持する必要性を指摘した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS