沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】公明県本、県政奪還優先 曖昧方針が佐喜真氏と合致

2018年8月21日 13:00

 前回の沖縄県知事選で辺野古新基地建設に反対し自主投票だった公明党県本が、佐喜真淳氏と辺野古に触れず政策協定を結んだのは、政府与党として県政奪還を優先したからだ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS