第68回タイムスプレミアムキッチン(主催・沖縄タイムス社)が21日、那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハであった。「おうちでできる夏バテ解消料理」をテーマに、同ホテルの日本料理、西洋料理、中国料理の各料理長が、計6品の調理を実演した。

豆腐ようを調味料に使ったあえ物を作る、日本料理の来間武料理長=21日、那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

 「トウガンと赤マチのけんちん巻き」や「若鶏とイーチョーバーの団子スープ」「豚ロースのバーベキューロースト」など、旬の食材を取り入れたレシピを紹介。170人が来場し、メモを取るなど調理のこつを学びながら、プロの味を楽しんだ。

 うるま市から参加した町田恵子さん(59)は「フーチバーやイーチョーバーなど、癖がある島野菜をおいしく食べられるレシピが学べてためになった」と喜んでいた。