ANAグループは21日、那覇空港を拠点に展開する国際貨物ハブ事業について、10月28日から沖縄発着の4路線を運休し、現在の週90便から20便減らす計画を正式発表した。