10日から愛鳥週間が始まった。やんばるの森では、繁殖期を迎えた野鳥が餌を求めて活発に動き回っている。9日、国頭村楚洲の県道70号では、道路に出た国の天然記念物ヤンバルクイナ3羽が縄張り争いをしたり、餌をついばんだりしていた。