国頭村奧の山中で、国の天然記念物ノグチゲラが枯れ木に作った巣で、子育てに奮闘している。  9日、巣穴から鳴き声を上げて餌をねだるヒナに、親鳥は忙しげ。セミの幼虫やコオロギなどの昆虫を約10分おきに、せっせと巣穴に運んでいた。