乳がんの治療は進歩しています。30年前は抗がん剤の種類も治療方法も少なく、特に悪性度の強いがんにはお手上げ状態でした。しかし、最近がんの悪性度を見る方法がはっきりしてきたのに合わせて薬が開発されています。 ハーツータイプという乳がんは全体の13%ほどで、かつては進行が早く治療に難渋したがんです。