沖縄県が24日に発表した7月の観光客数は前年同月比2・6%減の88万4100人だった。7月としては過去2番目に多かったが、70カ月ぶりに前年同月を下回った。各月の過去最高記録の更新は56カ月でストップした。7月は、県外と沖縄に四つの台風が襲来し、航空路線やクルーズ船の欠航が相次いだ。