沖縄戦の遺骨収集に取り組む「沖縄蟻(あり)の会」の南埜(みなみの)安男さん(53)=那覇市=が今年1月に糸満市米須の旧日本軍の壕で「松尾春雄」と記された日本兵の「認識票」を発見し、熊本市に住む孫の松尾誠さん(73)の手にこのほど戻った。