著者は沖縄戦史研究のかたわら、20年以上地域で平和活動を担う「現場の研究者」である。沖縄戦体験者の証言聞き取りは数百人に及び、体験者の言葉一つ一つに耳を傾け、地域の戦争の掘り起こしを行っている。こうした経験、知識に裏打ちされた調査による本書の内容は読み手を引き込み、圧倒する。